株式投資を学ぼう!
株式投資

株式投資の基礎,証券会社について,株式情報サイトの案内ゥ

インサイダー取引
ここ近年、
インサイダー取引という言葉を
頻繁に耳にするようになりました。

インサイダー取引とは、
金融商品市場の信頼を損なう
不公正な取引のことを言います。

投資者の保護と金融商品市場への信頼の確保のために、
日本では、インサイダー取引は禁止されています。

証券会社では、
一般の投資者の人々が不利な立場にならないように、
内部者登録などが実施されており、
インサイダー取引を未然に防止するように図り、

金融商品市場全体の安全性と
健全性を保つように努めています。

インサイダー取引は、
上場企業や親会社・子会社の役職員や
大株主などの会社関係者などが、

その企業の株価に重大な影響を与えると思われる重要な事実を知って、
それが公表される前に、
特定有価証券などの売買を行うことです。

インサイダー取引は、
金融商品取引法によって規制されています。

UP▲

~株の専門用語へ
~株式投資なびへ


Copy right(C)
株式投資なび
All Rights Reserved.