株式投資を学ぼう!
株式投資

株式投資の基礎,証券会社について,株式情報サイトの案内ゥ

相対売買
相対売買とは、
顧客と証券会社、
または証券会社同士などで売買する当事者間で
数量、価格、決済方法などについて
決めて行う取引の方法です。

証券会社が、
投資家から売買注文を受けたときに、
その証券会社が直接、
売買の相手方として取引成立することです。

つまり、相対売買では、
適切な基準となる値段というものが存在しません。

他の取引相手が
違う金額で約定する可能性があっても、
提示された金額で双方が納得した上で
売買取引をするのが相対売買です。

個人投資家は、
売買取引を行う業者を見極めて選ばなければなりません。

相対売買の最大の特徴は、
大量に株式を売却、
または購入するときに、
市場に影響を及ぼすことなく
1対1で相対的に取引ができるということです。

UP▲

~株の専門用語へ
~株式投資なびへ


Copy right(C)
株式投資なび
All Rights Reserved.