株式投資を学ぼう!
株式投資

株式投資の基礎,証券会社について,株式情報サイトの案内ゥ

委託保証金と委託手数料
委託保証金とは、
信用取引や発行日決済取引をするために、
投資家が証券会社に差し入れる担保のことを言います。

通常の場合、委託保証金として、
約定金額の30%以上の金額が必要とされています。

または、
現金のかわりに
有価証券で代用する代用有価証券も可能です。

委託手数料とは、
投資家が株式や債権を売買する際に、
仲介業者となる証券会社へ支払う手数料のことを言います。

委託手数料は、
正式には株式売買手数料と言います。

証券会社では、以前は、
委託手数料がおもな収入源とされていましたが、

1999年10月から
委託手数料が自由化されて以来、
証券会社では手数料の値下げ競争が激しくなりました。

その結果、現在では、
委託売買手数料は10分の1程度にまで下がりました。

近年、個人デイトレーダーが増加したのは、
このことが一因とされています。

UP▲

~株の専門用語へ
~株式投資なびへ


Copy right(C)
株式投資なび
All Rights Reserved.