株式投資を学ぼう!
株式投資

株式投資の基礎,証券会社について,株式情報サイトの案内ゥ

ストップ高・ストップ安
ストップ高、ストップ安とは、
1日の中で、最大限に動く値段の幅が決められていますが、
その値段いっぱいまで動くことを言います。

株価が急激に変動することにより、
市場の混乱を避けるために、
また、投資家を守るための手段として、
株価が動く幅について決められています。

株価が幅いっぱいまで
株価が上昇する現象のことをストップ高と言います。

反対に、株価が値幅いっぱいまで
値下がりする現象をストップ安と言います。

値幅は、株価によっても異なりますが、
株価が
100円未満の場合は30円、
200円未満では50円、
500円未満では80円、
1,000円未満では100円
というように細かく設定されています。

株は、
いい情報があれば
買いたい人が増えて株価が上昇しますが、

逆に悪い情報があれば
株を売りたいという人が増えて、
株価が下降します。

そのために
値幅を設定する必要があります。

UP▲

~株の専門用語へ
~株式投資なびへ


Copy right(C)
株式投資なび
All Rights Reserved.